ネイティブ・イングリッシュ 

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】



英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】


いくら覚えようと努力しても、 時間がたてば忘れるのはどうしようも無いことです。

だから、それを逆に考えて、 最初から忘れることを前提に勉強すればいいのです。

忘れることを前提に立てば、
「いま絶対にマスターしなきゃ」というプレッシャーがかかりません。

プレッシャーがかかると、どうしても嫌になりますし、
すぐ忘れてしまうことで自信も無くなってしまうものです。

しかし、「忘れてもいいや」と思っていると、
リラックスして勉強に集中する事ができ、結果的に勉強が続くという効果も期待できます。

それも含めて、ともかく「忘れることを前提」に作られた教材とかカリキュラムで勉強する。

それこそが、英語を話す近道なのです。

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

以上の3つが、「英語を話す3原則」です。

拍子抜けする程シンプルだと思ったかもしれませんし、
役に立ちそうと納得して頂けたかもしれません。

ただ、総合的に見て、
この「3原則」が英会話習得を早めるのは間違いないですし・・・

TOEIC・英語勉強法NAVI【英会話おすすめ上達法】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

と、悔しそうに言う人もいました。
「話す」こと以外切り捨てる
難しいことはやらない
忘れることを前提に勉強する

もし、英語を話すのに一番効率の良い方法があるとしたら、
この3原則をおいてほかには無いと、カンの良い人は気づくからです。

しかし、残念ながら、この3つをきちんとわかって指導に活かしている人は、
日本には見受けられないようです。

言い換えれば、日本人は未だに、英語を話せるようになる環境を与えてもらえていない。

つまり、今までは英語を話したいと思っても、 話せ無くて当然だったのです。

でも、今ならこう言えます・・・


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

日本人は、もう十分に苦しんできました。

そろそろ、英語を話せるようになる権利は十分にありますし、
「3原則」にしたがってやれば、貴方も英語が話せるようになるのです。

そしてその支えになるのは、 貴方と同じように
外国語学習の苦しみをわかっており、 今はバイリンガルとして
既に一歩先を歩いている人。

延べ数百人の日本人に英語を指導し、
日本人の強みも弱点も知り尽くしている人物。

その「日本人に英語を話させるエキスパート」であるスティーブンが、
貴方を「英語を話す」というゴールへ導きます。


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

スティーブンのレッスンを受けるためにスクールに通う必要は御座いません。

スクールに出向くまでもなく自宅でスティーブンのレッスンを受けられ、
英語を話せるようになる教材がで来たからです。

「自宅で留学しているみたいです」と言った方もいましたが、
その分量は、DVDで3枚と、音声CD1枚。


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

こんなうわさを、もしかしたら、聞いたことがあるでしょうか。

勿論、スクールによりますし、一概には言えない部分もあるでしょう。

しかし、大手英会話スクールでネイティブ講師の授業をマンツーマンで受けようと思ったら、
1時間あたり1万円以上取る所もある程です。

そういった場所で本気で英会話を身につけたいなら、
本来、週に20時間程度はレッスンを受けてほしいものですが、
少なめに見積持って、週に1時間だけ受けるとして、
一週間で1万円、1か月なら4万円程度かかるもの。

それも、だいたい1年以上継続するシステムになっているはずですから、

4万円×12か月=48万円

これで身に付くなら、その金額も払う価値はあると思いますが、実態をみると、
生徒A:「このスクール、もう2年通ってるんです」
生徒B:「わたしは3年。英会話って難しいですよね〜」
生徒A:「やっぱり5年くらいは通わないと、話せないんでしょうね〜」
生徒B:「ですよねー。がんばって続けましょうね!」

何て会話が交わされている程です。

とすると、2年なら、96万円。5年なら、240万円と、
計算するのもためらわれるような金額に膨れ上がります。

更に、よく言われることですが、ネイティブ講師とひとくくりに言っても、
なんの資格も持っていない人だって数多くいます。

ただ英語圏に生まれたというだけで、大きな顔をしてスクール講師をやり、
日本人講師より高いレッスン料を取る人も少なくないのが現実です。


>>更に詳しい内容はこちらから
























ネイティブ・イングリッシュ

ネイティブ・イングリッシュ

ネイティブ・イングリッシュ

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】
Home |  Comment  |  Trackback
Home   Top
 
最近のエントリー
カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

ネイティブ・イングリッシュ

ニックネーム:ネイティブ・イングリッシュ
自己紹介:DTIブログにようこそ!

検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事
英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシ...(→続き)